271


私のお知り合いに自然を愛し、自然の木の良さを伝えようと活動しブランドを立ち上げている方達がいます。

私もその方達と思いが同じで自分にも何かできる事はないか、どうしたら木の良さが伝わるかと考えていました。

仕事では伐採などの山のお仕事にたずさわっている為、木の事に関してはいろいろと勉強させていただいているので詳しくはなりました。

しかし、無垢材を使って何かを作る事に関しては全くの素人でした。

むしろ手先が器用な方ではないと自分で決めつけ、自分にはできない、いいものなんかできないと気持ちで負けていたのです。

そんな時に無垢材を使って物を作っている方達と出会い人生を全く変えられたのです。

伐採をして木の良い所だけをA材とし、出荷している中使えないとされている物は山にそのままの状態で放置されています。 



そういった木を使い物を作ると捨てられていた物とは思えない価値のある商品として生まれ変わるという事を知らされました。

国産材はどんどんと単価が下がってきていて、昔に比べると何倍も下がっています。
しかし、日本の木は世界を見てもトップクラスと言っていいくらい木の質は良いのです。

日本には水という資源が多くその水を多く吸収し育っているのです。

そんな自慢の木を余す事無く使い、放置されている木に魂を吹き込み、椅子やテーブル、雑貨などを作り一生の宝物としていただける物を作ろうと思い動き出したのです。


ブランドを立ち上げ活動されている方達に一から作り方などを学び一つ一つ魂を込めて物作りに励んでいった結果、多くの方達に認めていただき、とても良いコメントや評価をいただけて感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。

無垢材で作った物は世界に二つとない商品に生まれかわります。

一人でも多くの方に木のぬくもり、質感などを手に取って味わえていただけたら幸いです。

にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村