丸太からナチュラルな木のお皿を作るにはまずは丸太を用意します。

えっ?丸太を用意?

まず皆さんが一番に思う事だと思います。
特に都会の方は近くに山がなく木そのものを見る事もないでしょう。
丸太から仕入れるにはちょっと難しいのですがインターネットで丸太と検索したら少なからず販売している所はあります。
しかし丸太から仕入れてもお皿の大きさにカットしないといけないという作業がでてきて、ここもまた素人にとって難しい壁があります。
仕入れるには、せめてカットしている状態の物を仕入れる方がいいでしょう。


この様な3センチにカットされている状態です。

まずお皿にするには木の縁に付いている皮を取り除く必要があります。
見た感じでは、木の皮がある方が「木」そのものの風合いがあり、好まれるのですがお皿としては取っておかないと、洗っていく内に必ずといっていいくらい剥がれてしまいます。
剥がれた所は洗ったり洗浄されていないので衛生上問題があります。
お皿にするということは食材を乗せるという事なので気をつけましょう。

ただし直接物を乗せずにアルミホイルやキッチンペーパーなどを敷いて使用したいという事なら大丈夫です。
そういった場合は全体にニス加工を施せば皮もはげず使用する事も可能になります。

□  作り工程

輪切りが用意できたら皮をクレーパーといった道具できれいに取っていきます。
皮をとった側面だけは紙ヤスリの400くらいで綺麗に磨いてあげると、木の毛羽立ちがなくなりツルツルになります。


次に木の表面と裏面はサンダーを使い磨き仕上げします。


はじめは目の荒い60番で磨きあげたのちに400番で磨きあげると、とてもツルツルになり綺麗です。



これで磨き仕上げは完成です。
みただけでもナチュラルな感じのお皿になるので食材も引き立つ感じでしょ!

しかしこのままの状態でそのまま食材を乗せるのは衛生的に良くないので家で使用するなら全体にオリーブオイルを塗るとしっとりとした感じになり食材を置いても大丈夫な状態になります。
ただ、オリーブオイルだとしっとりとした感じになるので、嫌だなぁって思う方はオリーブオイルではなく、クルミオイルを塗って下さい。
クルミオイルを全体に塗り込み数日乾燥してあげると表面にぬったクルミオイルがガッチリとかたまります。
オリーブオイルだと固まらない、クルミオイルだと固まると覚えていたらいいかもしれません。
木の食卓、ナチュラルな生活をしてみませんか?
とても気持ちが落ち着きます。


メルカリ等で販売もしています。
よければ一度拝見してみて下さい。

『杉丸太輪切り お皿2枚セット フリマアプリ「メルカリ」で販売中♪ 
杉丸太輪切り2枚セット
※売り切れになっていたらコメント下さい。


木を使っていろいろな物を作っています。
よろしくお願いします。


にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村